神が在れば

本が売れないぜ。
弊社だけでなく他社の本もそんなに売れてゐないやうだが、うちの新刊はもっと売れてゐない(苦)。
絶望的なくらいだ。
(既刊は、それなりに売れてゐるやうだが)

魅力的な本が出せていないのだらうな。

工夫が足りないのだらうな。
他社は一生懸命工夫してゐる。

あと、スピリチュアルの分野はほぼ出尽くした観がある。
目新しいものがほとんどない。二番煎じ、三番煎じ、四番煎じの本がたくさん出てゐる。

自分が、今のスピリチュアルな流れをキャッチしきれてゐないといふのもある。

「すべてが滅んでも神が在れば十分である」と旧約聖書の預言者エレミヤは言ったといふ(ヤスパース『哲学入門』より)。

どんな状況でも「神が在れば十分」なのだ。

「神が在れば」への4件のフィードバック

  1. 元スタッフです♫
    やはり私はナチュラルスピリットから出る本が大好きで、新刊も色々購入しました!出版業界はどこも大変ですが、私のようなノンデュアリティやスピリチュアル本のファンは多くいると思います。これからも色んな形で真理を伝えてくれる本を出版してください。
    お身体大切に!陰ながら応援しています。

    1. ありがたうございます!

      傳へられるものは傳へたいと思ってゐます。

      あと、だう傳へていくかです・・・

      眞實が傳はりますやうに!

      人々が幸せになりますやうに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です