スピリチュアルは日本から世界に発信するやうになる

といろいろな人が言はれてゐるが、うそだと思ふ。
今までいろいろな人が試みたがほとんど失敗してゐる。
弊社も試みたが失敗した(苦)。

それぞれの国でできることをしていくしかないのだと思ふ。

日本人は自分たちが優れてゐると思ひたいのかもしれないけれど、
日本はスピのレベルが低いのかな。
少なくとも非二元のレベルは低いやうな。
チャネリングのレベルも低い。
それに能力のある人は表に出てこようとしない(苦)。
これでは日本のレベルが上がらない。

「スピリチュアルは日本から世界に発信するやうになる」への1件のフィードバック

  1. 初めて投稿させていただきます。

    私も貴殿の投稿内容にに同感です。

    私は15年ほど前に不治の病に3年間隔で2度患いましたが、その時にスピに出会い、自分と向き合うことにより病から解放されました。
    しかし、それから私のスピ迷子が始まりました。

    沢山の有名な方のチャネリングやヒーリングを受けたり、ワークに参加したり、スピ関係の本も殆ど読んできました。

    自分はスターシードと言われたりシャンバラでヒーラーをしていると言われたり、色んなことを伝えられてきましたが、私にはそれらを見ることも感じることも出来ずにただただそのループにはまり、アセンションすることがよいことと思い、行く手には私は人々を救うのだという使命感に駆られていました。

    そんな中、これも自分の内なる導きだったのでしょう。

    今まで、完全にスピよりだったのに何故か成功法則関連のセミナーに
    初めて参加しました。
    そこで、参加者である一人の女性に出会いました。
    私は彼女を見るなり、なんでこの人成功法則のセミナーにいるのだろう・・
    彼女は明らかにスピ関連の仕事なりをしている方と思いました。

    後に彼女にどうしてここに来たのかを訊いてみると、22年間不良仙人と自称しているようにひっそりご縁のある方だけにセッションをしてきてましたが、公の場に出て自分のことを伝えて行こうと思い立ち、それにはどうしたらよいのかわからず、このセミナーを知人から教えて頂き参加したとのことでした。

    彼女の生い立ちは壮絶でした。
    修行というのは身構えてさあ今から修行に取り組みます。という姿勢ですが、彼女には身構える間もなく家庭環境の中で様々なことが起こっていたそうで日々が予期せぬ間もなく修行になっていたということです。

    彼女が20歳を過ぎた頃に突然、頭の中がおかしくなったと思うような出来事があり、
    その時に初めて生命の根源まで行ったと彼女は言っていて、今も根源と繋がっているからこそ彼女の説くことは超絶シンプルであります。

    人が生まれてくるのに使命なんてない。
    ただただ生命の育みとして歓喜の爆発のまま生まれてくる。
    自分の寿命まで綺麗に自分のエネルギーを使い切る。
    足とか手とかのように使っていない機能を叩き起こし、
    そのまんまの自分で繋がっている状態。
    後から付け加えられた脳のデータによるものではなく、自分の首から下の直感を信じてもっと自分の人生をイキイキと生きてほしい。

    などなど、彼女はスピ関連も成功法則もなんの本も誰かのブログなど、一切読んだこともないと言います。
    でも、彼女の話は量子力学の話から始まります。
    そして、22年間不良仙人だと言っているけれど、とても礼節正しく文章もピカイチ。

    そんな彼女が思い立ち、来年1月7日と26日に外苑前のとてもスペシャルな芸術的空間で3時間半に及ぶ講演会を実施することになりました。

    コメント欄でこんなことを申し上げるのは大変不躾ですが、
    是非とも一度、彼女の話を聴いていただきたく心よりお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です